2009-11-19

なにも今じゃなくても・・・

開発で使ってるメインPC(デスクトップ)が起動しなくなった.
まったく,どこかのアニキじゃないんだから・・・
まぁ,健康の心配がほぼ無いだけ自分はまだましである.

それにしても,壊れる前兆がまったく無かった.そもそもこのあいだ新調したばかりだし.
でもまったく不安が無いという環境でもない.ブートドライブがMLCのSSDで,OSがWindows7のRC版という・・・安定って何ですか?みたいな.
(これらが原因だと分かっている訳ではないんだけど)

後もう一つ気になっていることがあって,
起動しなくなったのが火曜の夜帰ってきてから電源を入れたとき.
で,最後に使っていたのが月曜の夜なんだけど,このときにすごい久しぶりに,もしかしたら新しいPCでは初めてUSBメモリを刺した.
もしかして,これは流行の何とかウイルスってやつでは・・・

まぁ,幸いにしてデータは別のHDDに入ってる.それにどっちみち,ノートPCにも開発環境を整えなければ大会にはいけない.
そんなわけでノートにも開発環境を整え,その日のうちにはコンパイルしてフラッシュに書き込みするところまでできた.
で,データのほうだけど,アニキのとこのさてゅーさんのコメントをヒントにknoppixを起動,データを持ち出し.knoppixすげぇ.このDVD家宝にします.
しかし,Cドライブはknoppixからも認識できなかった.もう根本的にファイルシステム?がお逝きになってしまったか?
ちなみに,同じディスク上のDドライブは読めてます.

そんなわけなんですが,この時期に作業が一日以上とまってしまったのは痛い.ぜんぜん出来てないのに.

2009-11-17

進捗悪し

一日の作業時間が短い。

釈然としないところはあるものの、壁センサは4つとも動くようになった。出力が結構ばらばらだけど、光軸調整もしていないしこんなものだろう。

ジャイロ1は動いてるっぽいけど、ジャイロ2がおかしい。

バッテリーの消費が思ってたより速い。

書き込みコネクタはちょっと失敗だった。開発しにくくてしょうがない。

2009-11-16

ハード

ハード大体完成



50gが目標だったので、一応それは達成。
でも20g台のマウスがビュンビュン走ってるのを考えると、
(クラシックサイズとはいえ)軽量マウスとは言いにくいなぁ。

モータと右センサ(横、前)、エンコーダ、ブザーの動作は確認。
左側のセンサが2つとも読めない・・・

電源入れるとジャイロの周辺があったかくなってきます。これからの季節にはいいですね。
・・・

その他懸念事項いっぱい。
自分で作っといてなんだけど、この構成でちゃんと走ってくれるのかなぁ。

とりあえず、恰好は悪くないと思う。

2009-11-15

ふとんが

テンキーの「1」キーが吹っ飛んだ。
現在部屋が最高に散らかってるので、捜索は難航。
こうなったら、変数名や定数に出来るだけ「1」を使わないプログラムにするしかない。

何時間悩んでんだよ

散々迷った挙句、ジャンパ飛ばして解決(たぶん)

そんな気はしてたんだけど

なんかPWMが出ないんですけど。
不思議ですね。



どうすんだこれ・・・

2009-11-14

あれ?あと一週間?

いい加減ハードを完成させたい・・・

H8からstm32にCPUが変わったのもあって、
ソフトの移植も簡単には行かない見通し。

何で皆さんハードの完成から迷路走行までがそんなに短いんだ・・・
きっと最初のソフトの書き方がスマートなんだろうなぁ・・・

2009-11-07

今夜はお赤飯よ!



祝!!PSDラインセンサが目立った!!!


詳細はこちら!!


ありがとう兄貴!!
もっと広まれ!!!!!!!!PSDラインセンサすげーんだぜ!
ピンセットが指に刺さったけど痛くない!!

2009-10-25

中部地区大会当日

現在3時30分、
新型マウスのアートワーク大体完了。

名古屋に出発まであと4時間弱。
出場するマウスは去年から何も変わっていないぷーちん太郎。
これから調整開始。

2009-09-30

耳もうごくよ

東日本大会を見てきました。
出場しないマウス大会に行くのは初かな?

ネットを通してではなく、生で見るのはやはり足しになりますね。
出場しない余裕からか、いつもより写真も多めに撮れました。

次は中部?かな?
今度は出場しようかな、新作は無いけど。

最後にぶたさん。結構うまく撮れたので載せときます。
やっぱり被りものがないとね。

2009-09-26

明日はどっちなのさ

明日は東日本大会ですね。

私はエントリーしてません。
新作も出来てないし、ぷーちん太郎のソースも一行もいぢってないし、
それで出るのもなんだかなぁ、ということで。

連休には、マウス(クラシック)の設計してました。
設計というよりも、構想に近いけど・・・
この時期にマウスの影も形も無いってどうなの・・・

あちこち見て回ると、ちょっとマウス触ってなかった間に、
トップの人たちとの差が大きく離れてしまった感じがしますね。

東日本大会には、最新動向を見るためと、やる気充電のために見に行きたいと思います。

2009-08-22

補足

さっきのエントリーで半年前がどうとか言ってるけど、
その半年前のことが何も書いてなかった。サボってたので。

うちの開発環境は、eclipceでGCCでSourcery G++ Liteで自作ボードで、今回から新しくARM-USB-OCDでOpenOCDです。


このボードを使って3月のロボットランサーにも出たんですが、無様なものでした。ボードの所為ではなく。

もっとこう、安くて簡単な開発環境はないかなぁ。ラクしたいなぁ。

windows7でも動くよ

パソコンを新しくしたので、stm32の開発環境も新しく入れ直しちゅう。
半年前にも苦労したが、今やってもやっぱり苦労する。この半年でネット上にだいぶ情報が増えたような感じはするんだけどね。
で、なんとか、新しくプロジェクトを作ってそれをビルドして、ってところは出来たんだけど、以前の環境のときのプロジェクトがビルド出来ない。なんでじゃーー

今回初めてやってみたこととして、ARM-USB-OCDを買って、OpenOCDというものを使ってみた。
こちらもインストールにかなり苦労した。なにやら、バージョンが0.1.0と0.2.0があって?0.1.0は配布終了で?0.2.0はソースの配布のみで?懇切丁寧な解説サイトもあったのだけれど、それでもなにやってるのかわからんちんで。
結局、ARM-USB-OCDのCDに入ってた0.1.0を入れました。
そんなこんなで、なんとかLEDチカチカをステップ実行できました。やった。結構感動。

ただ、この複雑な開発環境を自分が常用出来る気がしない・・・
GCC-Developer-Liteがなつかしい・・・コンパクトでシンプルで素敵なシステムだ・・・

それに、JTAGというやつは、それのためだけに(nRESET端子は除いて)5本も端子を消費する。ちょっとこれをマウスとかに組み込んで使うのは難しいかなぁ。という、自分がこれを使わない理由を作っておく・・・

最後に参考文献を書いときます。
http://homepage3.nifty.com/zus/ARM_M3_Dev_Flame.html
http://www.kimura-lab.net/wiki/index.php/Category:STM32
http://www.teamknox.com/RoboLog03/RoboLog03j.html
http://www.s-m-l.org/dev/ezarm7.html
DWM2008年5月号、6月号

2009-06-01

超久しぶり

マウスやりたいけど中々スイッチが切り替わらないなぁ.

クラシックにするか,ハーフにするか.
ちょっとレイアウトを考えたらハーフともクラシックともつかない,どっちつかずのサイズになってしまった.
うーん・・・
ハーフもやりたいけれど,クラシックでやりたいこともまだいくつかある.
今後クラシックが縮小傾向になるなら,縮小しきる前にクラシックでやりたいことをやっておきたい.
ということで,ハーフでのスタートダッシュは見送りかなぁ.

予定は未定